テルミンとは疑問だった方、これがリアルテルミンです!!!
主な特徴
Etherwave Plusは、Etherwave Standardの機能を拡張したフルスペック・バージョンです。

Standardの楽器としての高い完成度に加え、Plusでは次のようなコントローラーとしての機能も充実しています:
ピッチ&ボリュームCVアウトプット:ピッチ、ボリュームそれぞれのCVを独立して出力し、MoogシンセサイザーなどのCV対応機器をコントロールできます。

ゲート・アウトプット:ゲート出力をエンベロープ・ジェネレーターのトリガーやその他のコントロールとして利用できます。
ピッチ・プリビュー/ヘッドフォン・アウト:本機のオーディオ・アウトから音を出す前に音程を確認できます。専用ボリューム付き。
電源LED:電源のオン/オフ状況を暗いステージ上でも簡単に確認できます。

ピッチ、ボリュームのCV出力では、実際のピッチ、ボリュームに即したコントロール・ボルテージ(CV)が出力されます。Minimoog Voyageなど、CV入力を備えたアナログ・シンセサイザーに接続して、Etherwaveからそれらのシンセサイザーを演奏することもできます。もちろん、これらのCVはピッチやボリュームのコントロールに使用するだけでなく、その他のパラメーターをコントロールすることもでき、アイディア次第でこれまでになかった表現を発見することも可能です。例えば、フィルターのカットオフ・フリケンシーや、Moogerfooger MF-102リング・モジュレーターのLFOの深さ、あるいはMinimoog Voyagerのステレオ・パンニングをEtherwaveでコントロールすることも可能です。



画像はサンプルで御座います。実際のボディの木目や色合いは違いが御座いますので、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。