「Powerシリーズ コンポネントスピーカー」音質を追い求め、飽くなき探求を続ける故にロックフォードエンジニアが開発してきた「Powerシリーズコンポーネントスピーカー」が4年の歳月を経て、フルモデルチェンジ。

コーン有効面積を従来のタイプと比べ、25%もアップさせることに成功したVAST (Vartical Attach Surround Technique:特許懸案中)や、バイワイヤリング・バイアンプ駆動に対応したオーディオファイルグレードパッシブクロスオーバーネットワークなど、斬新なテクノロジーが集約されたスピーカ ーシステムです。

従来のロックフォードらしい音作りは継承しつつ、穏やかさを秘めるクオリティの高いスピーカーに仕上がっています。


10cm×15cm 2ウェイコアキシャルスピーカー(左右1セット)

マルチOEMアダプタープレート付き

 

●最大入力:90W,

●定格入力:45W,

●公称インピーダンス:4Ω,

●周波数特性:75Hz〜22kHz,

●能率:85.5dB,

●取付穴直径:96×147mm(ウーファー部),

●取付深さ:51mm(ウーファー部),